10Gの光回線とは?通信の仕組みや提供会社をチェック!

高速インターネット インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10G(テンジー)とは次世代ネットワーク規格を採用したことで実現した下り最大10Gの通信サービスです。一般家庭向けとしてはソニーネットワークコミュニケーションズが「NURO光 10G」として2015年6月1日にいち早くサービス提供開始をしていますが、その他の通信事業者に関しても徐々にサービス提供を開始しており、2020年4月にはついにNTTも「フレッツ光クロス」の提供を開始しました。NTTが導入することで光コラボレーション各社も幅広く提供開始出来るようになり普及が進んでいます。

4Kなどの高画質映像配信の普及やIOTの浸透によってインターネットにつながる機器の増加に伴い、回線速度に対する需要が高まったことで今後さらに需要が高まると予想されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

10Gが高速通信できる仕組み

XG-PONなどの新しい伝送技術の導入により高速通信が可能になっています。

PONとは

PONとはアクセス網形態の1つで、「PassiveOptical Network」の略称です。
PONはNTT局内に設置される終端装置(OLT)・光ファイバーを分岐するスプリッタ・加入者宅にある終端装置(ONU)及びそれらを接続する光ファイバーで構成されます。

PONの構成

OLTとONUのあいだのスプリッタにより光信号は最大32分岐され、1つのOLTに複数のONUが接続される形態となります。ONUは光信号⇔電気信号の変換の役目を担い、光信号をPC等で受信、送信できるようにする役割を担っています。

また、光-電気変換を行わずにスプリッタを介してONU(自宅)まで光信号を伝える事で高速インターネットを実現しています。電気信号でONUまでの信号を届けている例としてはADSL等が挙げられます。

PONとは・・・NTT局から自宅のONUまで信号を伝送する構成のこと

伝送技術の種類

同じ光ファイバーを使用した回線サービスなのに速度が異なるのは、採用している伝送技術(PON)が異なる為です。また、名称もGE-PONやG-PONのように異なります。下記のように種類によって伝送速度の最大値が変化します。

NURO系のG-PON・XG-PON・XGS-PONは共存でき、GE-PON・10GE-PONも同様に共存することが出来ます。

伝送技術によって通信速度の最大値が異なる

提供エリアや価格について

提供エリアについて

各社で提供が始まっている高速通信サービスですが、転送技術の規格が変更となる為導入には大きな設備投資と工数がかかります。その為、先だって2015年にサービスインしているNURO光に関しては10G/10GSあわせて広範囲にエリアが拡大していますが、後発のフレッツ光クロスに関しては現在ごく限られた地域にのみの提供となっています。
NTTが10Gの普及にどこまで本腰を入れていくのかはわかりませんが、現状ですとまだ準備段階でスピード感は伴っていないように見えます。また販売される販路に関しても各社マチマチで、10Gプランは公式サイトでのみ取り扱っている事業者も多いのが現状です。

価格について

ほとんどの回線がメインのサービスに「+1,000円前後」と設定しているところが多いようです。実際はおおもとの10Gbpsを最大32本に分割して使用するので10Gbpsの速度が出るわけではありませんがこれくらいの価格で利用が出来るなら使ってみたいと思う方も多いのではないでしょうか?

各社価格とエリアまとめ

料金(税抜)エリア公式
キャンペーン
独自キャンペーン
特典
フレッツ光6,300円東京都
の一部エリア
大阪市
名古屋市
最大36,000円還元
※-1,200円×30か月
NURO光5,743円北海道
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
愛知県
静岡県
大阪府
兵庫県
奈良県
福岡県
の一部エリア
最大79,229円還元
※初月無料
 2~3か月目500円
 工事費全額割引
auひかり6,380円東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
の一部エリア
最大55,500円還元
※500円×36か月
 工事費全額割引
eo光5,937円大阪府
京都府
兵庫県
奈良県
滋賀県
和歌山県
福井県
の一部エリア
最大56,592円還元
※2,466円×12か月
 工事費全額割引
情報なし
J:COM7,960円東京都
埼玉県
神奈川県
の一部エリア
最大42,000円還元
※3,500円×12か月
割引額については公式サイトの情報の割引額合計した目安となります。
正確な情報については販売店等に問い合わせをお願いします。

まとめ

今はまだ需要が少ないかもしれませんが、今後の大容量コンテンツの普及により一気に拡大していくサービスだと思います。まだ各社本腰という状況ではなさそうですがもしエリア内なら検討してみてはいかがでしょうか?ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました