光回線を使用したテレビサービスとは?工事の仕組みや配線方法、メリット・デメリットを解説!

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひよこ
ひよこ

あたらしいおうちで
テレビをつけても何もうつらないよー!

うさうさ
うさうさ

放送の受信はアンテナと光回線どっちでしているのかな?

ひよこ
ひよこ

特に何もしていないよ・・・
テレビって無料で見れるんじゃないの?

うさうさ
うさうさ

テレビの放送自体は無料でされども、放送を受信する設備は視聴者側で揃えないといけないんだよ。
最近はわざわざアンテナを購入して屋根に取り付けなくてもインターネットの回線を利用してにテレビ視聴環境も整えられるよ、どんなサービスか見ていこう!

光回線を使用して地上デジタル放送等を視聴できる便利なテレビサービスですが、他にもケーブルテレビやNTTぷららが提供するひかりTV等様々なサービスがありますのでどれを選べばよいか悩むところです。
この記事では光回線を使用したテレビサービスの仕組みやサービス内容、また類似サービスとの比較等を行っています。
光回線を使用したテレビサービスについて知りたいことがある方は参考にしてください。

\他のインターネット会社も併せて特典を探したい方向け /
_マルワカリネット編集部厳選!!
光回線おススメキャンペーン一覧はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

光回線を使用したテレビサービスとは?

概要

スカパーJSAT(株)の提供する放送サービス「テレビ視聴サービス」と光回線を同時契約することにより、地上/BSデジタル放送が受信できるようになるサービスです(対応したテレビまたはチューナーが必要です)
NTT卸の回線を利用しての提供となりますので料金などを除く仕様はフレッツ光のサービスである「フレッツテレビ」と同じと考えて間違いありません。
従来であればテレビ塔からの電波を自宅に設置したUHFアンテナ等で受信しテレビを視聴していましたが、光回線を使用するとアンテナを立てる必要がなく、よりすっきりとした環境で天候や周囲の環境に左右されず視聴する事が出来ます。また、地上デジタル放送・BS放送に加えて、オプションサービスに加入する事でCS放送(スカパー)も視聴する事が出来ます。
反面、光回線を利用した方式では毎月利用料金がかかる為、一度アンテナを立ててしまったほうが総合的にコストが安く済む可能性があります。

ひよこ
ひよこ

アンテナがなくていいんだね!そういえば最近はおうちの上にアンテナが立っているのを見ないかも・・・

うさうさ
うさうさ

そうだね、初期費用も掛からないし外観も損ねないので年々導入がふえているんだよ

通信の仕組みは?

インターネット用の信号と合わせて放送信号を光ファイバーを通じて宅内に引きこみます。引き込んだ光ファイバーからONUを通じて同軸ケーブル(テレビ線)で映像信号を受信できるように変換し、テレビ等に接続すればそのまま放送が視聴できます。
各部屋への分配は一戸建てであれば共聴設備が屋根裏等に設置されていますので、そちらにONUから変換した映像信号を共聴設備へ届け各部屋へ分配します。
共聴設備以降の配線は一般的に壁の中や屋根裏にある為、ONUから1台目のテレビ以外の配線に関しては床を這わせたりする必要はありません。

利用料金は?

フレッツテレビの料金と同様の750円/月が一般的です。

工事内容と費用は?

事業者により異なりますが、下記のような作業が発生します。

テレビ1台の場合壁面工事・ケーブル設置
ONUとテレビの接続
2台の場合の追加工事共聴設備の交換
各部屋への分配器・同軸ケーブルの設置

費用については事業者毎に異なりますが、テレビ1台のみであれば10,000円前後、2台以上の場合は共聴設備の工事が必要になりますので20,000円~25,000円程度の工事費用が発生します。
また、工事中に機器やケーブルが必要になった場合はその料金が発生します。
例)同軸ケーブルの延長、分配器の増設、ブースターの設置等。

工事にかかる時間は?

インターネットの工事よりも作業工数が多い為時間がかかります。
インターネットの引き込みが1時間程度であれば2時間程度は考えたほうが良いです。

ひよこ
ひよこ

家の中が配線だらけになるのかともったけどそうじゃないんだね!

うさうさ
うさうさ

あくまで家のなかに引き込むのが光ファイバーなだけで、宅内の配線はテレビ線を使うので既存の設備が利用できるんだよ。

4K/8Kへの対応は?

各放送局のBS放送に対応している為、4K/8K放送の受信が可能です。

その他テレビサービスについて

その他のテレビサービスとしてシェアが多いのはケーブルテレビ(CATV)とひかりテレビが挙げられます。
フレッツ光、もしくは光コラボ・・・フレッツテレビ
ケーブルテレビ会社・・・ケーブルテレビ
それ以外の独自回線を使用したサービス(NURO光・au光等)・・・ひかりテレビ

と、いったように事業者毎に仕様しているサービスに違いがあります。

ケーブルテレビはインターネットとテレビサービスを組み合わせたプランが魅力的ですが、CS契約がパックになっている為前提として有料チャンネルの契約をするプラン構成になっています。また、CATV会社からの通信はインターネットの信号も同軸ケーブルを通して伝送する為、最大速度が遅い(フレッツが1Gpbsに比較しCATVは300Nbpsプランが主流)上にインターネットの回線速度への影響が出る可能性があります。

ひかりテレビはチューナーに光回線を接続するだけでテレビ視聴が出来る為、工事不要で最もお手軽です。しかしお手軽な反面2台目以降のテレビを接続するには専用の機器が必要です。ケーブルテレビ同様にプラン自体が有料チャンネル契約前提の為ランニングコストも高く、ファミリーには向いていないかもしれません。

 フレッツTVCATVひかりTV
月額料金750円~5,000円程度1,500円程度
専用チューナーなしあり
アンテナなし
CS契約選べる前提
ネットへの干渉なしありなし

光回線と同時にテレビサービスを検討するなら

各社メリットデメリットがありますが、有料放送を見ないのであれば光回線の部分も考えるとフレッツテレビを利用するのがバランスが良いです。
有料チャンネルの視聴や設備に問題がある場合はケーブルテレビやひかりテレビの導入を検討するのが良いでしょう。
インターネットと同時の導入であればテレビ単体よりも工事費用は安く済みますし、テレビが見れないのは大問題だと思いますので新居などでテレビ視聴サービスの利用が必要な場合は必ず同時に検討するようにしましょう!

ドコモ光のオトクな申し込み窓口は?

ソフトバンク光のオトクな申し込み窓口は?

NURO光のオトクな申し込み窓口は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました