NURO 光コラボとは?謎に包まれたNURO光 系列FVNO10社を一覧で比較!

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひよこ
ひよこ

インターネットのサービスが多すぎてどれをえらべばよいかわからないよ!光コラボでもない高速インターネットサービスってなんなの?

うさうさ
うさうさ

今提供されているサービスはNTTコラボ以外には電力系・auひかり・ケーブルテレビなんかが挙げられるけどその中にあてはまらない「NURO 光 OEM」や「NURO 光 FVNO」と呼ばれる事業者もいるんだ、要はNURO版の光コラボってことだね

ひよこ
ひよこ

へぇーじゃあ光コラボみたいにいろいろな割引サービスがあったりして場合によってはNURO光よりもおとくになるの?

うさうさ
うさうさ

う~ん、実はNURO 光コラボの事業者は現状NTTコラボと比べて割引やサービスの特徴があまりないんだよ、内容を比較してみてみようね。

 現在「高品質NTT回線・ダークファイバー・独自回線」等の表現で販売しているサービスが数多く存在し、各事業者が回線から提供しているように見えますが実際はNURO 光のサービス卸を受け販売をしているFVNOが多数を占めます。光コラボレーションでもなく電力系やauひかりとも異なる為ユーザーからは一見最先端の独自サービスのようにも見えますが回線品質自体はNURO 光(G2V)に準拠した内容になります。※NURO 光(G2V)とはNURO 光の戸建てタイプの総称で、下り最大2Gbpsの通信サービスを指します。記事内では(G2V)の表記を省略しています。

 この記事ではNURO 光のFVNOサービスの内容を比較、解説しています。(記事内では光コラボ・OEM・FVNOを総称してFVNOという呼称で統一しています)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FVNO事業者の概要

FVNOとは?

 FVNOはFixed Virtual Network Operatorの略で、インターネットの通信網をほかの事業者から借り受け自社ブランドの商品として販売をすることを指します。代表的な例として2015年に始まったNTT光卸(光コラボレーション事業)が挙げられます。
 NURO 光自体もNTTのダークファイバー(NTT敷設の光ファイバーで使われずにいるもの)を使用してサービス展開をしていますが通信インフラの構築はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が行っており、回線の提供はあくまでソニーが行っている為こちらはFVNOとは少し異なります。

事業者毎のサービスは?

 NURO 光 大手FVNO事業者のサービスを比較しまとめています。事業者別でみてみると基本料金はほぼ同じですが4,980円と設定している事業者が多くNURO 光よりも少しだけ高くなっています。解約金の設定は事業者により大きく異なり撤去費用含め50,000円と高額な事業存在します。※どの事業者も工事費用は40,000円

サービスロゴ名称事業者名基本料金契約
期間
解約金
(撤去費用含む)
公式キャンペーン

ニューロ光

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社4,7432年9,500最大40,000円CB/工事費実質無料
ファミリーギガ株式会社Grandeur4,9803年50,00010,000円CB/工事費実質無料
スイフト光株式会社Invincible4,9802年9,50020,000円CB
ブラスト光株式会社ティーダ4,9803年50,000工事費実質無料
CひかりCマーケティング株式会社4,9802年20,000他社違約金還元
ライン光株式会社ラインコミュニケーションズ4,9803年29,500なし
トラスト光株式会社トラスト4,9803年50,000工事費実質無料
コープ光株式会社ECL4,9803年50,000なし
エナジー光株式会社ラインセレクト4,9803年50,000なし
ウー!光THYMENERGY株式会社4,7002年20,00020,000円CB/工事費実質無料
※事業者ロゴから公式サイトへジャンプできます

 NURO 光が公式キャンペーン内容や解約金や契約期間で考えた際のリスクも小さい事から最も優位性があると言えます。サービス内容自体が同じと考えるとFVNOを選択するメリットはあまり感じられません。

料金・回線以外のサービスに違いは?

 加入できるオプション等に細かい違いはありますがはっきり言って大きい差はありません。但し、NURO 光の場合はカスペルスキーというセキュリティサービスが無料でついておりセキュリティソフトに拘りがない方はオトクになります。
 工事に関しても各サービス提供事業者がソニーネットワークコミュニケーションズに委託している為内容に差がありません。
 アフターサービスに関しては大きくさが出る部分になり、NURO 光はso-netのISP事業で培ったノウハウやシステムを継承してサービス展開していますので顧客管理やサポート体制は国内で有数の運営力があると言って間違いありません。その他事業者はコンタクトセンターやバックオフィスを外注しているケースが多く品質にはどうしても差が出てしまう部分です。

NURO光のオトクな申し込み窓口は?

まとめ

 現状のサービス内容だとNURO光に軍配が上がる内容になっており、もし大きなキャンペーン等がない限りはNURO 光を選択するのがベストといえます。
 各事業者の勧誘の口コミをネット等で検索すると「独自回線を使用した高速サービスがお客様の地域でも使用できるようになりました、モデムの交換が無料で行えます」「ONUとモデムが別々の契約でしたら一体型のサービスの切り替え対象のお客様の為一つにまとめる事が出来ます」等の謳い文句で勧誘を受けているケースもあるようですので、そういったケースがあったらまずは運営会社をしっかりと聞き、上記に当てはまるようでしたらキャンペーン等で比較を行い大きいメリットがないようでしたらNURO光を申し込んだほうがオトクになります。
 アウンカンパニーでのNURO光申し込みであれば大きいキャッシュバックを受ける事もできますので申し込みを検討する際は公式サイトでの申し込みだけに絞らず一度問い合わせをしてみたほうがよいでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました