MANOMAってなに?謎に包まれた料金の仕組みや実際の評判、解約時の注意点等を解説!

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひよこ
ひよこ

自宅をスマートホーム化したいけどどうしたらいいの?

うさうさ
うさうさ

う~ん・・・いろいろと方法はあるけどMANOMAという端末を使えば手軽にインターネットの開通と同時にスマートホームを体感できるよ

ひよこ
ひよこ

はやく契約しないと!

うさうさ
うさうさ

・・・便利なサービスなんだけど契約の内容が複雑で、注意点もあるから一緒に見てみようね

最近CM等で目にすることがある次世代ホームWi-FiのMANOMA(マノマ)ですが、実際の料金体系やサービス内容については知らない事が多い方も多いのではないでしょうか?この記事では料金体系・サービス仕様の解説やネット上の口コミ、解約時の注意点等を解説しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MANOMAの概要

MANOMA(マノマ)とは?

MANOMAとはソニーネットワークコミュニケーションズが提供するAmazonAlexa内蔵のスマートホーム端末です。オプションであるnuroモバイルHome W-Fi(M)を申し込む事でコンセントに差し込むと工事不要のインターネット回線としても利用が出来ます。
プランにより異なりますが、AmazonAlexa以外にも室内コミュニケーションカメラやスマートロック等のIOT機器がセットになっており手軽にスマートホームを体験できるため人気のサービスで、SoftBankAirやWiMax Homeなどに代表される置くだけWi-Fiにスマートホーム機能をセットにする事で他社との差別化を図っています。
ネット上では、勧誘にあって契約したが説明を受けた際の内容と相違がある・IOT製品を勝手に買わされた等の口コミがあり賛否両論ですが、こちらは勧誘方法の問題やサービス内容が複雑な点が影響しているようです。
IOT機器にオプションとしてWi-Fiの機能を付けるという時点で難解ですが料金体系やキャンペーンも複雑なため、筆者が代理店に電話をして伺った内容を下記にまとめています。

主なサービス内容は?

2種類の契約があり、公式サイトには下記のキャッチフレーズがあります。

シンプルプラン:おトクな料金でスマートホームを始めたい方へ
トータルプラン:すべての機器が揃って、MANOMAをフルに活用できる。

どちらのプランにもAmazonAlexa内蔵のAIホームゲートウェイはついており、こちらにnuroモバイルhome Wi-fi(M)というオプションを契約する事で、インターネットを使用する事が出来ます。

上記にプラスでシンプルプランには室内コミュニケーションカメラが、トータルプランには更にQrio Lock(スマートロック)、Qrio Smart Tag(スマートタグ)、家電リモコン、侵入者検知のアラームがセットになっています。
QrioはIOT製品を開発・販売している株式会社Qrioの製品で、google検索やAmazonで「スマートロック」や「スマートタグ」と検索すると上位に出てきます。

下記が公式サイトの製品紹介です。

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)

製品が充実しているトータルプランであれば

自宅のペットの様子をスマホで確認し、そのスマホで自宅のカギを開け、音声で家電を操作し、見当たらない探し物をスマホで見つけて・・・

といった一般的に想像するスマートホーム体験がおおむね出来ます。

引用元:MANOMA公式サイト

インターネット(W-iFi)の速度は?

nuroモバイルHome Wi-Fiはnuroモバイルのシムカードを使用したデータ通信サービスです。その為光回線等とは異なりあくまでモバイル回線を使用したものと割り切ったほうがよいです。
また、nuroモバイルhomeWi-Fi(M)はnuroモバイルhomeWi-Fiとは異なるMANOMA専用サービスの為仕様が異なります。
仕様については公式サイトに下記の記載があります。
※情報はMANOMA公式サイトより重要事項説明のページ(https://manoma.jp/legal/jusetsu_nuromobile.pdf)で確認もできます。

サービス仕様
最大通信速度(下り)370Mbps
SIMカードドコモMVNO
通信品質ベストエフォート
通信制限10GB/3日
SIMロック

ホームWi-Fiとしては一般的な仕様ですが3日/10GB制限は耐えられない方もいるかと思います。速度や安定性で考えたら光回線に優位性があるのは当然ですが、制限のないSoftBankAir等と比較した場合もこの点はデメリットとなります。
SIMカードはドコモMVNOの為、現在利用の回線が入りづらく10GB制限も問題ないという場合は良い選択肢です。

・MANOMAはソニーネットワークコミュニケーションズが提供するAmazonAlexa内蔵のスマートホーム端末
・nuroモバイルHome Wi-Fiをオプションとして申し込むとWi-Fi端末としても利用できる

・工事不要で即利用可能
・プランは2つあり付属の機器が異なる
・Wi-FiはドコモMVNOで3日/10GBの制限がある

ひよこ
ひよこ

スマートホームが体験できてインターネットも使えるなんてメチャクチャ便利だね!

うさうさ
うさうさ

速度や容量をあまり気にしない・工事不要で即使いたいなどの方はメリットがあるサービスだよ

契約内容について

プラン・料金体系は?

前述した通り2つの契約プランがあり、月の利用料金は下記の通りです。
※価格は税抜き

項目支払い月シンプルプラントータルプラン
事務手数料1か月目3,400円0円
SIM発行費用1か月目3,000円3,000円
月額2~19ヵ月目3,980円6,980円
20~37ヵ月目6,480円6,980円
38ヵ月目以降5,580円5,580円

上記の内訳として
・基本料金:3,580円
・nuroモバイルHome Wi-Fi(M):2,000円
・端末代金:下記表
の料金が含まれており、差額がキャンペーン値引きとなっています。

端末代金シンプルプラントータルプラン
2~19ヵ月目3,010円5,108円
20~37ヵ月目2,730円4,200円
38ヵ月目以降0円0円
総額98,560円152,108円

上記の端末代金は解約時に残債があった場合は支払い発生するので注意が必要。

2つのプランを比較してみると、シンプルプランは割引率が高くなっており19か月目までは端末代金以外の費用としては1,250円で利用できます。
その為、シンプルプランとトータルプランの差額は59,500円となりトータルプランについてくる機器の総額を
Qrio Lock:24,000円
Qrio Tag(2個):8,000円
スマート家電リモコン:高くて10,000円

と考えるとシンプルプランを契約してその他の機器は自身で購入したほうが安く、現在シンプルプランのキャンペーンが大きいので逆にトータルプランが違和感のある金額に見えています。この状況が続く限りはシンプルプランのほうがオトクでしょう。

またのように割引率が19ヵ月目を境に2回変動するうえに各割引対象項目がバラバラな為、説明を受けて一回で理解できる方はかなり少ないと思います。

キャンペーン内容は?

私が問い合わせをした代理店の説明では2つのキャンペーンを行っているとのことでした(シンプルプラン限定)
①他社インターネットサービスからの乗り換えの場合は発生費用全額負担
キャンペーン内容
・現在利用インターネット回線の解約金
・現在利用インターネット回線の工事費残額(Wi-Fi端末の場合は残債)
・70,000円が上限
・半年後くらいに振り込み対応

②2年後の料金が上がるタイミングで解約をした場合本体残債全額負担
キャンペーン内容
・指定期間中に解約を行うと本体代金の残債を全額振り込み

インターネットの解約金だけでなく工事費残債等も負担できるというのはかなりおとくなキャンペーン内容です。
②のキャンペーンについては実質2年契約でずーっと3,980円で使えるという事になる為SoftBankAirやWiMax Homeと比較してもやや安い値段となった上でスマートホーム機能が使えるので優位性があります。

解約時の注意点は?

端末代金の残債が残る点以外は特にありません。
購入した機器については解約したからと言って返却をする必要はありませんので、その後インターネットを他社に切り替えてもずっと使用する事が出来ます。当然といえば当然ですがユーザーとしてはメリットですね!

キャンセルをしたい場合は?

MANOMAは8日間キャンセル対象となりますので契約書受領から8日間以内は初期契約解除の確認措置が利用出来ます。
ただし「電波状況が悪い」「説明時に過失があった」等の場合に限ります。

・料金は3,980円から使用できるが20か月目以降変動がある
・端末は割賦購入となり解約時も残債が残る
・現在のキャンペーンではシンプルプランのほうがオトク
・8日間キャンセルはできる

ひよこ
ひよこ

3,980円からなら他社と比較しても安い金額だね!
でもプランやキャンペーンが複雑・・・

うさうさ
うさうさ

確かにこの内容を一発で理解するのは難しいよ。
サービス自体は面白いと思うから、ここまで読んで十分納得できるのであれば検討する価値はあるよ。

リアルな評判

ネット上では様々な口コミが存在します。

ネット上の口コミでは勧誘の内容に関する物が多い印象です。
・新しい機器への交換が無料でできるといわれたが、実際は乗り換えの営業だった
・説明がとにかくしつこい
・内容がわからない話を延々とされた
・契約したが話と違う

等・・・
特に光回線と速度が変わりません等の話で乗り換えた方は速度について不満が多く上がっており、この辺は当然かなという印象です。
サービス自体というよりも営業の内容で悪評が立っているのは残念ですね。

まとめ

・通信速度にシビアでない
・3日で10GBのデータ利用料で十分
・工事が面倒くさい、工事できない
・3,980円が安く感じる
・室内コミュニケーションカメラ等で利用イメージが沸く
・AmazonAlexaを使ってみたい

等の方は検討する価値が十分にあります。

・速度や容量を重視する
・ドコモの電波が入りづらい
・光回線からの乗り換え

等の方は検討する際に注意が必要です。

ニーズが合うかたはMANOMAで快適なスマートホームライフを体感しましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました