【2021年版】ソフトバンク光の最もオトクな申し込みは?キャンペーンを徹底比較!

インターネット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

月額3,800円から下り最大1Gbpsの高速インターネットが利用できるソフトバンク光のキャンペーンを徹底比較。ソフトバンク系列の携帯とセット割も組めるため携帯電話をソフトバンク(もしくはワイモバイル)で利用しているユーザーは検討する価値があります。

ソフトバンク光は「公式のキャンペーン」と「代理店独自のキャンペーン」があり、申し込み窓口も他の光回線と比較できないほど多いため申し込み時に本当にオトクになる窓口がどこなのかわかりづらいとの声が多いです。公式のキャンペーンはどの窓口で申し込んでも適用がされる為、代理店独自のキャンペーンの金額で比較をするのが最も良いでしょう。

今回はソフトバンク光の申し込みを検討している方向けに、「サービスの基本情報」と「最もオトクな申し込み窓口」について解説します。

現時点のキャンペーンを比較したところ「N’sカンパニー」のキャンペーンが最もオトクということがわかりました。詳細を比較していますので最後までご覧ください。

\他のインターネット会社も併せて特典を探したい方向け /
_マルワカリネット編集部厳選!!
光回線おススメキャンペーン一覧はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソフトバンク光の基本情報

料金プランについて

ソフトバンク光のサービスは「戸建」「集合住宅」で料金が分かれており、戸建には二段階制の「ファミリーライト」があります。ファミリーライトは10GB上限の従量制の為、通常は選ばれないプランです。

また、戸建タイプは「テレビセット」の加入有無により金額や契約期間が変わり、新築一戸建てなどで導入を検討する場合は考慮する必要がありますが、通常は「ギガハイスピードの自動更新プラン」で検討すればOKです。

▼ソフトバンク光の料金プラン一覧
回線タイプ5年自動更新プラン2年自動更新プラン自動更新なしプラン
スカパー!セットテレビセット

【戸建住宅】ギガスピード・ハイスピード

4,500円4,700円5,200円6,300円
【戸建住宅】ファミリーライト提供なし提供なし3,900円5,500円
【集合住宅】ギガスピード・ハイスピード提供なし提供なし3,800円4,900円
提供条件など
契約期間60ヵ月間24ヵ月間
解除料15,000円9,500円
加入条件ソフトバンク光テレビ加入ソフトバンク光テレビ加入
その他2年以内のスカパー解除は契約解除料5,000円が発生

おうち割光セット必須オプションについて

ソフトバンク光でスマホとセット割を組む場合は「おうち割光セット必須オプション」に加入する必要があります。この仕組みが若干わかりづらいので簡単に説明します。

おうち割とは

おうち割はソフトバンク携帯電話とセット割の申し込みを行うことで割引が受けられるサービスです。10回線まで同額の割引が入るので家族のソフトバンクスマホが多いほどオトクになります。

新プランであれば一律1,000円(税抜き)の割引が入りますが、現行以前のプランの場合は割引の減額があるので注意が必要です。

▼おうち割 割引価格一覧
パケット定額サービス割引金額
基本プラン全プラン1,000円
通話基本プラン
スマ放題5GB未満・従量プラン500円
定額5GB以上1,000円
タブレット従量プラン500円
定額プラン1,000円

おうち割光セット必須オプションとは?

おうち割光セットを適用させるためには、ソフトバンク光の契約に条件があり下記3つのオプションの加入が必須となります。

①光BBユニット
→IPv6対応するために必要なオプションで高速通信したいユーザーは必須。接続設定も自動で行ってくれるのでNTT機器とPCやルーターの間に中継するだけでインターネットが使えるようになる。
②Wi-Fi接続サービス
→Wi-Fiマルチパック or Wi-Fi地デジパック どちらか。光BBユニットからWi-Fiを飛ばすことが出来るようになる。
③でんわサービス
→ホワイト光電話 or 光電話 or BBフォン。

単体で料金が発生するものですが、3つのサービスを組み合わせて加入する事で「500円~」利用できます。

▼おうち割光セット必須オプション料金
必須サービス割引後料金
必須①必須②必須③①+②+③
光BBユニット
(467円)
Wi-Fiサービス
(990円)
ホワイト光電話基本プラン
(467円)
500円
基本プランα
(943円)
1,000円
だれとでも定額
(1,410円)
1,500円
光電話(N)基本プラン
(500円)
500円
スマート基本プラン
(1,500円)
1,500円
BBフォン無料500円

上記と最低利用料金を組み合わせると「集合住宅:4,300円」「戸建て:5,700円」がおうち割加入時の最低料金になります。(おうち割に加入しなくとも光BBユニットに加入しないとIPv6の使用が出来ない為、どちらにせよ500円はかかると考えるのが一般的です)

ソフトバンク光の公式キャンペーンは?

ハッピーウィンター最大3万円キャッシュバック

対象期間中にソフトバンク光を申し込み、所定期限内に対象サービスへの申し込みを行った場合、住宅タイプに応じた現金キャッシュバックが受けられます。※一部web代理店の申し込みでは「冬のキャッシュバックキャンペーンと名称が変わり「ファミリー:20,000円」「マンション:10,000円」と各コース10,000円の減額になります。

対象タイプ特典内容
ファミリータイプ30,000円キャッシュバック(普通為替)
対象サービスの課金開始月を1ヵ月目とし5ヵ月目の下旬より順次発送
マンションタイプ20,000円キャッシュバック(普通為替)
対象サービスの課金開始月を1ヵ月目とし5ヵ月目の下旬より順次発送
対象申込

新規(※転用 ・事業者変更)
サービス変更(※Yahoo! BB や フレッツコースからSoftBank 光への変更)

特に申し込み条件がない為、ほとんどの方が自動適用となるキャンペーンです。

SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

他社ブロードバンドサービスを利用中のユーザーがソフトバンク光に乗り換えると「解約時の違約金・撤去工事費用」を最大10万円まで負担されます。データカード・置くだけWi-Fi等の端末代金残債も含まれるため、違約金がかさむ場合もほぼ気にせずのりかえられるオトクなキャンペーンです。

対象サービスケーブルテレビ
電力系光回線
au光
フレッツ光(他社プロバイダ)
他社ADSL
他社光コラボレーションモデル(OCN光・ドコモ光など)
他社モバイルブロードバンド(データ通信機種)
還元対象費目プロバイダ解除料
電話撤去費用
テレビサービス撤去費用
モバイルブロードバンド端末の残債※残債の上限は4.2万円(税込)
アナログ電話復旧工事費
特典証明書などの提出で10万円までの解約金・違約金を全額還元

 

あんしんのりかえキャンペーンの注意事項

コチラのキャンペーンは「申し込み時点で他社のブロードバンドサービスを利用している」ことが条件となります。他社サービスを解約をソフトバンク光申し込み前に行わないように注意しましょう。

また、申し込みから開通まで180日以内が条件となりますので予期せぬトラブルで工事遅延が起こる可能性も考慮し、工事が発生する場合は極力早めの日程で申し込みしておきましょう。

あんしんのりかえキャンペーンの手続きの流れ

あんしんのりかえキャンペーンの適用は所定の手続きを行う必要があり、手続きの流れは下記となります。

解約金証明書は「請求書」「領収書」「解約完了書」などで
・解約料/撤去工事費の金額(及び費目)
・氏名(SB光の契約者名義もしくは家族名義)   
・プロバイダー名もしくは企業名

の3点の確認が取れる事が条件となります。

その他詳細は下記の公式HPで確認できます。
https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/anshin-norikae01/

★2021年も大人気★

▼ソフトバンク光が選ばれる理由
★下り1Gbpsの高速インターネット!
★IPv6対応でさらに快適!
★マンション3,800円/戸建て5,200円~の低価格!
★乗り換え時の発生費用10万円まで全て還元!
★オータムキャンペーンで誰でも2万円キャッシュバック!
★スマホセット割で1,000円/月(1回線)の割引も!

▼さらに高額キャッシュバック実施中▼

ソフトバンク光のおススメキャンペーン

ここまでが公式のキャンペーンで、どの窓口で申し込みをしても適用がされます。キャッシュバック金額に上記金額を含めて告知しているケースもありますので注意しましょう。

ここからは代理店独自のキャッシュバックについて比較していきます。

公式サイトやソフトバンクショップなどでの申し込みはwebでの代理店申し込みに比較しキャッシュバックは少なくなりますので、オトクになるweb代理店を探し申し込むのが良いでしょう。

どうしても実店舗で申し込みをしたい場合はweb代理店の条件を確認し、相対してくれるかを店舗で確認するのがおススメです。

販路キャッシュバック額
公式サイト0円
ソフトバンクショップ0円~1万円
量販店1万円~3万円
※ポイント、商品券などの場合もあり
※家電購入が条件でもう少し金額UPも
web代理店2万円~8万円

 

N’sカンパニーのキャンペーンがおススメ

ソフトバンク光の申し込み窓口を比較した結果、 N’sカンパニーのキャンペーンが最もオトクであることがわかりました。

代理店名見出し文言独自還元額条件
bloom最大155000円還元31,000円なし
Wiz実質月額1,800円~なし
メディアサービス最大75,000円キャッシュバック75,000円指定のデータカード
初回オプション加入6種
ポケットモバイル最大キャッシュバック50,000円30,000円なし※OP加入で5万円に増額あり
ライフサポート最大35,000円キャッシュバック35,000円なし
S&Nパートナーキャッシュバック34,000円34,000円なし
BIGUP引越し代相当額CB30,000円引っ越し業者からの請求書
※転居のみ対象
N’sカンパニー新規5.6万円CB36,000円なし
STORY月額実質1,700円80,000円指定のデータカード
or テレビサービス

高額キャッシュバックの代理店にはデータカードがなどのかなり厳しい加入条件があり、トータルではオトクでなくなります。※データカードやテレビサービスの申し込みは途中解約時に「数万円の残債+解除料金」が発生するケースがほとんどなので注意が必要です。

また見出し文言だけで比較するのも危険です。代理店によっては公式キャンペーンの「あんしんのりかえ:最大10万円」「ハッピーウィンター:3万円」(もしくは冬のキャッシュバンクキャンペーン:2万円)を加えてキャッシュバック額としているサイトが非常に多く、見出し文言の金額だけにつられると損をするケースもあります。

キャッシュバックの受け取りタイミング

キャッシュバックは開通確認後に行われる為タイムラグがあり、代理店ごとにタイミングが異なります。(今回調査した代理店は全て銀行振り込み)

代理店名最短支払タイミング
bloom課金開始日の翌月末
Wiz
メディアサービス開通の12カ月後
ポケットモバイル開通後6か月間の利用確認ができた月の翌月
ライフサポート開通6か月後
NEXT開通2か月後
S&Nパートナー開通2か月後
BIGUP開通翌々月後の月末
N’sカンパニー開通2か月後
アウンカンパニー開通2か月後
STORY情報なし

 

開通2ヵ月~12ヵ月と大きくばらつきがありますが、最短でキャッシュバックの受け取りをしたい方は「開通2ヵ月後」の代理店を選択すると良いでしょう。

キャッシュバック手続きを忘れてしまうリスクもありますので、金額や条件が同等なら支払いタイミングは速いほうがおススメです。

おススメ代理店について

①ポケットモバイル

ソフトバンク光の正規販売代理店であるポケットモバイルは、単純に条件なしの代理店の中で還元が高いためおススメです。

但し、受け取りには手続きが必要で

・開通6か月目のソフトバンク光請求明細のコピー
・代理店指定のキャッシュバック申請書

の2点を郵送にて送付する必要があります。

②N’sカンパニー

ソフトバンク光の正規販売代理店であるN’sカンパニーは、条件なし・申し込み手続きなしの代理店中で最も還元額が高い為おススメです。

還元額は最大36,000円と全代理店の中で最も高く、さらに「申し込み時にキャッシュバック手続き完了→翌々月末に自動振り込み」となり、手続きのミスでキャッシュバックをもらい損ねる事が100%ないというメリットがあります。

「キャッシュバックはオトクに受けたいが、手続きを忘れず行える自信がない…」という方はN’sカンパニーでの申し込みがおススメです。

まとめ

大人気のソフトバンク光ですが、人気な故に申し込み窓口が非常に多いため「キャッシュバック額」に加え「加入条件」「振り込みタイミング」「手続き内容」など総合的にバランスの良い申し込み窓口を探して見つける事が重要です。

情報更新時点では「ポケットモバイル」や「エヌズカンパニー」のキャンペーンに軍配が上がっています。

公式のキャンペーンだけでもかなりオトクなタイミングですが、せっかく申し込むなら還元額が大きくさらにオトクになる代理店web申し込みがおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました